旅と料理と野球が好きな人

    勝手にお勧め観光スポット:仙台うみの杜水族館②~海獣ショーと世界のうみ

    水族館好きな自分のホーム、うみの杜水族館の紹介。今回は後編。
    ペンギンやアザラシ、イルカなどの海獣類も紹介していくよ!
    ちなみに前編はこちら→うみの杜水族館~水族館へのアクセスと日本のうみ




    全館訪問取材 中村元の全国水族館ガイド 125 [ 中村 元 ]

    価格:2,970円
    (2019/12/23 10:00時点)
    感想(0件)






    【世界のうみ】
    DSC01148.jpg
    名前の通り、世界各地のいきものを展示している。
    震災後に海外から寄贈されたとか。ありがたい話。


    DSC01160.jpg
    まずはオセアニアから。
    カラフルなサンゴ礁の展示と世界最小のフェアリーペンギンがいる。
    DSC08178.jpg
    皆さん「赤ちゃん」っていうけど大 人 で す !!!




    DSC01162.jpg
    DSC01163.jpg
    ヨーロッパの展示、というかバイカルアザラシコーナー。
    アクティブなアレックスくんとやる気のないイワンくんの2頭がいる。
    イワンくんがどれだけやる気ないかと言うと、陸上で乾くくらい(泳いでる日もあるけど笑)
    DSC03423.jpg


    アフリカといいつつのりmカワウソコーナーw
    ツメナシカワウソという大型の種類で、小型犬くらいの大きさ。
    DSC00564.jpg

    泳いでいる時は流し撮りも追いつかないので、写真を撮るなら寝ているタイミングがお勧め。
    DSC03746.jpg
    ちなみにカワウソの前はコザクラインコを飼育していた。
    DSC03146.jpg




    アメリカコーナーは松島時代からお馴染みなのにすっかり希少種になったイロワケイルカ。
    DSC01190.jpg

    黒いから表情が分かりにくいけど可愛い顔している。
    DSC08433.jpg

    4頭いたのに、母ちゃんイルカのセーラさんだけになってしまった…。
    DSC06754.jpg
    DSC01527_20191223104638d34.jpg

    ガラスの前でじっと待ってると遊びに来るかも?
    DSC03169.jpg




    松島水族館では入り口だったアマゾンコーナーは順路の後半へ。
    明るくて反射するのでちょっと撮りづらくなった。
    DSC01198.jpgDSC01206.jpg
    でもイグアナちゃんは見つけやすくなったw
    DSC01203.jpg

    以前は気まぐれクリスマスイルミネーション担当だった島内…いやデンキウナギさん。
    ゆるキャラ系の可愛い顔だと思うのは私だけ?
    DSC01269.jpg

    ヤドクガエルちゃんは毒なしの餌をもらってるけど、飼育員さんは触らないようにしている。
    DSC01271.jpg

    奥には動かないことで有名なメガネカイマンさん。
    数時間ほっとくと移動してるから、多分動いてるのかもしれないけど…。
    DSC01274.jpg

    ペットショップでもおなじみネオンテトラちゃん。
    マクロレンズはピント合わせが遅いので、小魚狙うならマニュアルフォーカスがおすすめ。
    DSC07058_201912231107176fb.jpg




    DSC01208.jpg
    アジアの生き物って、日本もアジアじゃないか!って突っ込みは多分なしなんだろう。
    ウミガメはアオウミガメとタイマイの2種類。
    浦ちゃんこと浦島太郎が乗ってたのは多分アカウミガメ。
    DSC01210.jpg

    埋まってる姿が人気のチンアナゴ。
    2pカラーのニシキアナゴの方がインスタ映えでは…ないんだろうな。
    DSC01211.jpg
    DSC00576.jpg


    大水槽は2階からも見ることができる。
    迫力なら1階だけど、2階は座って見られるのがいいのだ。
    DSC01212.jpg




    クラゲコーナーは入口にもうプロジェクションマッピング。
    壁に触ると光るから、お子さんにはこっちの方が人気?
    DSC01214.jpg

    クラゲは年に何度か入れ替わる。
    定番のミズクラゲ。
    DSC06995.jpg

    長い触手は綺麗だけど、絡まったりしないの?
    DSC01282.jpg

    "綺麗な花には毒がある"
    DSC06986_20191223113842ebb.jpg

    写真じゃわかりにくいけど、虹色に輝いている。
    DSC01290.jpg

    「タコクラゲ」、タコじゃないよクラゲだよ。
    DSC06276.jpg




    企画展示コーナー。
    春になると楽天やベガルタをイメージした展示になる。
    今回はさかなクンさんから寄贈された魚が。
    DSC01221.jpg
    ちなみに開館初日にもいらっしゃってました。さかなクンさん。


    水族館の感想やご意見などを貼ることができる掲示板。
    DSC01300.jpg
    付箋は同じ場所に100円ガチャで売っている。買わせようという魂胆か
    DSC01303.jpgDSC01302.jpg









    【イルカショー】
    DSC01145.jpg
    DSC06738.jpg
    宮城ではこの水族館が初めてになるバンドウイルカのショー。
    ショーの内容は季節で変わるけど、アシカとイルカのキャッチボールは珍しくない?
    DSC00338.jpg

    ショーの前半はアシカのパート。
    DSC01470_20191223115029ce6.jpg
    ボールなどを使ったバランス芸もできるし、
    DSC00355.jpg
    クリスマス前はハンドベルの演奏(お正月は羽子板)。お辞儀した時に鳴っちゃうのはご愛敬w
    DSC00604.jpg

    最近は水族館なのにバードショー。
    お客さんのすぐ頭上を飛んでいくので、ちょっと怖いかも。
    DSC00371.jpg

    後半はイルカさんのパート。ジャンプや尾びれで立ち上がったりは勿論、トレーナーさんとのコンビ技もできる。
    DSC06882.jpg
    DSC00621.jpg
    DSC01493_201912231211502e1.jpg

    ショー以外でもジャンプしたり、おもちゃで遊ぶのも大好き。
    イルカによって好きな遊び方が違うので、ショー以外の時間も見ていて面白い。
    DSC06836.jpg
    って顔が怖いんですけど…

    「やだー!まだ遊ぶのー!!」
    華麗に技を決めるイルカさんも、中身は3歳児かもしれない…。
    DSC06485.jpg




    【海獣ひろば】
    DSC01146.jpg
    アザラシ・オタリアのヒレアシ族とビーバー、ペンギンがいる。
    1日に何回かあるイベントではペンギンやオタリアと2ショット写真(有料)を撮ることができる。こっそり八景島商法と呼んでいる…

    カルーアちゃんとカシスちゃんのオタリア姉妹が最近ショーを始めた。
    DSC00405.jpg
    階段横のスペースは、運が良いとすぐ近くで見ることができる。
    DSC06020.jpg

    ゴマフアザラシは大きいポーロちゃんと小さいユウキくんの2頭。
    DSC06359.jpg
    「あ~そこそこ!」「お客さん凝ってますねー」
    DSC03208.jpg

    ビーバー。カピバラじゃないよ。ビーバー。
    前足で餌を持って食べるのが可愛い。
    DSC06806.jpg




    ペンギンはフンボルトペンギン
    DSC04903.jpg

    ケープペンギン
    DSC00424.jpg

    マゼランペンギン
    DSC06606.jpg

    マカロニペンギン
    "マカロニ"はショートパスタではなく"伊達男"の意味。
    DSC00444.jpg

    イワトビペンギン
    DSC00428.jpg

    ジェンツーペンギン
    DSC00585.jpg

    オウサマペンギン
    DSC00438.jpg

    の7種類と結構種類が多い。
    フンボルトペンギン、マゼランペンギン、ケープペンギンは寒さに弱いので、冬に行くと寒くて震えている事がある…w

    透明な橋に上ってくれると下から観察できる。
    DSC06571.jpg
    (この写真には写ってないけど、落とし物も多いんだな…)




    【おまけ:松島水族館の写真】
    メモリアルサイト→Hello, Goodbye, 松島水族館
    入口。松島海岸の駅から徒歩5分といういい立地だった。
    DSC04326_20191223125409be0.jpg

    閉館1年前からこんなフラッグが。
    DSC04329_20191223125409399.jpg

    名物は画面下の青い線路を回るモノレール。
    何故か遊具が多くて、ちょっとした遊園地みたいだった。
    DSC03631.jpg

    カメックス?
    DSC03941.jpg

    「踏まれるよ?」
    DSC05432.jpg

    お気に入りの場所。
    DSC04410.jpg

    私にとっての「イルカ」はイロワケイルカだった。
    DSC03906.jpgDSC04730.jpg

    アシカショーは1人ずつ名前の付いた席が用意されていた。
    DSC03979.jpgDSC03981.jpgDSC04018.jpg
    ルーシーちゃんの特技は言う事を聞かないバランス芸。泳ぐのも速かったっけ。
    DSC04859.jpg




    という訳で後編もお終い。
    書く方も疲れたけど、ここまで読んでくれた方もありがとうございました!!
    おまけのおまけ。水族館ちょい飲みセットw
    DSC03692.jpg









    tag : 水族館 仙台うみの杜水族館 イルカショー カワウソ

    2019-12-24 : 旅行 : コメント : 0 :
    Pagetop

    勝手にお勧め観光スポット:仙台うみの杜水族館①~水族館紹介と"日本のうみ"

    今回はうみの杜水族館。
    長くなってしまったので前後編に分けた。
    亡き松島水族館から水族館に通い続ける私のホーム。
    愛ゆえにちょっと辛口になるかもしれないw




    大人のための水族館ガイド [ 錦織 一臣 ]

    価格:3,300円
    (2019/12/22 23:40時点)
    感想(0件)






    【場所・アクセス】

    DSC01020.jpg
    公式ページ→仙台うみの杜水族館
    仙石線中野栄駅から徒歩20分。
    30分間隔で無料のシャトルバスも運航している。
    仙台港ICも近いから車で来る人も多い。


    ついでに仙台駅での乗り換え方法も簡単に案内。
    DSC01018.jpg
    在来線コンコースの一番奥に仙石線ホームへのエスカレーターがあるので、ここから地下に降りればOK。
    「仙石東北ライン」にも石巻行があるけど、中野栄には止まらないので気を付けてね。

    中野栄駅の階段に近いのは一番後ろ、進行方向左側のドア。(開館当初はペイント階段だった)
    DSC06330.jpg


    営業時間は朝9時から夜9時と仕事帰りでも行けなくはないけど、仙台駅から遠すぎる(苦笑
    入館料もお高め2200円、年パスは4400円。
    系列の水族館(シーパラ、アクアパーク、うみがたり)で割引があるのはいいけどね。


    水族館の近く&中野栄駅前にも飲食店があるし、
    アウトレットモールも近いので食事する場所はありすぎて迷うくらい。
    水族館内にも(ちょっと高いけど)地元の名物を提供する食堂がある。
    DSC01225.jpg
    メニューは丼ものとかラーメンとかカレーとか。
    夏は冷やし中華もあったり、宮城の日本酒も置いてたりw
    DSC06728.jpg
    DSC01226.jpg
    DSC01623_2019122221183308a.jpg

    2階のスタジアムの近くでも軽食を売る売店がある。個人的お勧めは鮫ナゲット。
    車で来ている人が多いから、ビール買うのはちょっと勇気がいるけどw
    DSC01147.jpg


    お土産は食堂の向かいと2階の海獣ひろばの2か所で売っている。
    ぬいぐるみはもちろん、お菓子とかアクセサリーとか、割と何でもある系。
    1階食堂の隣には入れるタッチプールも。
    DSC00594.jpgDSC01304_20191222212512ccd.jpg


    館内は国内&東北の生き物を紹介する「日本のうみ」と
    海外の生き物を紹介する「世界のうみ」に分かれている。
    それでは館内へ!
    DSC00451.jpg









    【1階「日本のうみ」】
    エントランス含め、全体的に木を生かした作りになっている。
    DSC01024.jpg
    入口は映像ホール。いつもは東北の漁業を中心にした映像
    クリスマス仕様なのか光のページェント仕様なのか…
    DSC00450.jpg


    DSC00452_2019122221315180d.jpgDSC06373.jpg
    映像ホールを抜けると頭上にホヤを吊るした水槽がドン。
    割れたらどうしよう、って心配になる人もいるかもしれないけど
    水族館のガラスは数cm、数十cmと分厚いガラスだし、国内では割れたって話は聞いたことない。
    ホヤに一番合うものは水って聞くけど、絶っっ対に「一ノ蔵」だよなぁ…。




    DSC00457.jpgDSC01039.jpg
    三陸の海をイメージした大水槽。
    鰯・鰺・鯖と美味しそうな青魚の群れや
    シュモクザメ、エイと大型水槽の人気者が揃っている。
    けど、背景が水色の壁ってのが自然の海っぽくなくて不自然なのが残念。
    上から見るとこんな感じ。(バックヤードツアーにて撮影)
    自然光を取り入れるために屋根がないので、藻が生えて掃除が大変だとか(笑)。
    上から見るとこんな感じ。ちっちゃい池みたい。(バックヤードツアーで撮影)
    DSC08450.jpg


    バックヤードツアーで飼育員のおっちゃんが「予算に制限がなければ鯨を飼いたかった」と言ってたけど、意外な形で叶う事に。
    2018年から登場した大水槽のアイドル、スナメリ君。
    DSC01064.jpg
    石巻で定置網に引っかかってたのを保護された。
    今はすっかり元気になって、群れのイワシをつまみ食いしたり
    大きい魚に絡みに行ったり
    DSC01071.jpg
    ダイバーさんにちょっかいかけたり
    DSC00461_20191222214918613.jpg
    もはやアイドルと言うより完全に悪ガキである。
    っていうか名前つけてやれよ。




    DSC01086.jpg
    大水槽の次は北の冷たい海。
    北の海と言うと見た目より美味しい魚のイメージだけど、
    イソギンチャクとサクラダイのカラフルさはサンゴ礁にも負けないと思う。
    DSC00465.jpg


    DSC01084.jpg
    壁に貼りついてインスタ映えを狙う?ミズダコさん。
    足も美味しいけど頭も美味しいんだよな。
    そういえばタコの塩辛って聞いたことないけど、美味しいの?
    DSC06977.jpg




    DSC06435.jpg
    その次は海藻の周りで生きるいきもの達。
    海藻は5年前の開館当日からかなり減ってしまった。 DSC01088.jpg
    魚が食べちゃったのかなw?




    顔はめ撮影スポットがある。海女さんになりきれる?
    もちろん海女さんの道具も展示されてるよ\('jjj')/
    DSC01095.jpgDSC01096_20191222223102e7d.jpg




    DSC01097.jpg
    三陸の海の幸コーナー。別名"水族館の飯テロ"
    刺身にしたら美味しそうだな…くコ:彡
    DSC06474.jpg
    三陸の漁業についての展示もある。
    鮭の調理法の隣に鮭展示するってどうなのよ…;
    DSC06347.jpg


    DSC01392_20191222223756e1c.jpg
    左の大きな水槽はフカヒレの原料、ヨシキリザメを飼育している。
    綺麗なブルーにくりくりの大きな目、人食い鮫のくせに可愛い顔をしている。
    鮫の仲間は飼育が難しくすぐ死んでしまう事が多いので地味にレア種。
    水槽の壁際に水流が流れているのでずっと泳ぎっぱなしにできるから飼育できるとか。




    DSC00495.jpgDSC01103.jpg
    外洋の次は内湾の飯テロコーナーw
    アナゴと牡蠣の養殖についての展示になっている。
    アナゴちゃんは可愛いとキモいが半々かなw
    DSC07018.jpg




    DSC01110.jpgDSC01111.jpg
    最近元気のないアマモの展示。
    アマモに生えた藻はボラちゃんが一生懸命食べている。
    けど、一番人気なのは真ん中の色塗りw
    塗った魚は奥のスクリーンで泳がせることができる。


    干潟の展示は奥から顔を出す事ができるけど、生き物へのおさわりは禁止。
    海辺ってことでフナムシも展示してるけど…気持ち悪いので写真はやめておこう(笑)
    DSC01116.jpg


    干潟の隣は深海の展示。
    DSC01120.jpg
    皆大好きダイオウグソクムシ。
    DSC00518.jpg
    「世界一醜い魚」ニュウドウカジカの仲間。
    水中では普通の魚なのに、っていうか人間が相当失礼w
    DSC00522.jpg
    冷凍された深海生物を触れる。けど、冷たいだけだよ(笑)
    DSC01119.jpg




    DSC01124.jpg
    東北の希少生物を扱った「うみの杜ラボ」。
    震災の津波で絶滅…と思われたら偶然飼われていた個体が生き延びた「井土メダカ」。
    メダカは場所によって遺伝情報が細かく分かれているので、飼っているものを放さないように!
    DSC00529.jpg




    DSC01130.jpg
    外に出ると広瀬川の展示。
    手前が下流、奥が上流の魚になっている。
    陸の生き物も展示している。
    人気者のモリアオガエルさん🐸と
    DSC01259.jpg
    人気がないアオダイショウさん🐍
    DSC00539.jpg


    最近新しくできたリスさんの展示。近くで見れるけどおさわりはダメ。
    DSC01142.jpgDSC00315_20191222231059679.jpg
    地面近くも走り回るので、踏まないか心配になる。
    そこ、餌入れるところなんですが…
    DSC06686.jpg




    という訳で「日本のうみ」と前編はここまで。
    後編に続く!










    tag : 水族館 仙台うみの杜水族館

    2019-12-23 : 旅行 : コメント : 0 :
    Pagetop

    勝手にお勧め観光スポット:掛川花鳥園

    勝手にお勧め観光スポット、今回は静岡。
    神奈川は後でやるから許して^^;




    ふたばフォトブック [ 掛川花鳥園 ]

    価格:1,430円
    (2019/12/14 15:35時点)
    感想(2件)





    【場所・アクセス】

    DSC07723_1.jpg
    公式ページ→掛川花鳥園/花と鳥とのふれあいが楽しめるテーマパーク
    掛川駅から徒歩10分位。
    近くには静岡名物「さわやか」の店舗がある🍴
    ここのハンバーグ、外食では一番好きかも。
    DSC08064.jpg
    もちろん、館内に売店やレストランもあるので大丈夫。





    【施設内】
    入口に売店とフクロウがいる。
    まだ営業時間中だよ、起きて!!
    DSC04369.jpg


    ペンギンと鴨のコーナーは屋外。
    元々水中にいるから雨なんか関係ない。
    DSC07752.jpg


    中の施設は大きな温室のようになっている。
    DSC04355.jpg
     バードショーとか(ピント抜け;>_<)
    DSC04497.jpg
     ペンギンはただ歩くだけ。
    DSC04505.jpg

    鳥に触れるイベントとか
    P1020941.jpg
     猫に似てる、と言われるだけあってふわふわで可愛いw
     一時期「びっくりして細くなるフクロウ」と紹介されていた。
     オシドリくんを膝に乗せたり
     ちなみにブレスレットつけてると、餌と間違われてオシドリにつつかれるw
    DSC07775.jpg


    同じ場所には猛禽もいる。
    そろそろ日本一譲っていただけませんか?「私はハヤブサです」
    DSC07941.jpg
    あざといウィンク(>▽^*)
    DSC07990.jpg


    メキシココガネインコは可愛い顔に似合わず、餌やりをすると襲撃してくる。
    写真が手元になかったのでYoutubeから輸入。
    屋台に近づく(既にインコが包囲)
    カップを手に取ったら…
    インコ達「突撃!!(ばさばさばさっ)」
    人間「ぎゃあああああああああああああああああああ」
    ヒッチコックの「鳥」って映画で襲撃された人の気分になれるw
    人間を食べたりはしないけどねw
    DSC04431.jpg


    奥は水鳥のコーナー。
    蓮の上を歩くレンカク(蓮鶴)

    雄が子育てをするイクメン鳥でもある。
    DSC07843.jpg

    オオハシ。小さなリンゴのかけらも器用につまむ。
    DSC04576.jpg

    キンケイ(金鶏)。金色の羽が甲冑みたい。
    DSC07840.jpg

    同じ雉の仲間でも、イワシャコはシンプルな色合い。
    DSC07804.jpg


    ここの看板娘?
    ハシビロコウのふたばちゃん。なんと写真集まで出している。
    「動かない鳥」と呼ばれているけど、ただマイペースなだけな気がw。
    DSC04546.jpgDSC04551.jpg
    動いているふたばちゃんを見たい人はこの方を登録してみては?



    外にも鳥さんがいる。
    DSC04591.jpg
    写真の水鳥の他に、エミューがいたり、猛禽によるバードショーも行っている。





    【おまけ:そのほか静岡】
    掛川城。新しく建て直されてるけど、名古屋城みたいにエレベーターはないよw
    DSC04122.jpg


    ピアノ工場は見学もできる。
    DSC04183.jpgDSC04188.jpg


    静岡のおでんは黒いつゆだけど、しょっぱくはない。魚介の粉がいい香り。
    DSC04174_1.jpg


    鰻丼もいいけど、うまきも美味しいよ。
    DSC00854.jpgDSC00853.jpg


    掛川はお茶の産地なので茶そばもある。
    ちなみにうなぎパイと掛川茶をお土産にしたら、うなぎパイだけ食われた…
    DSC04177_20191214171650bcc.jpg





    国内外でも無制限利用のwifi【Mugen WiFi】の申し込み




    tag : 旅行 掛川花鳥園 静岡

    2019-12-15 : 旅行 : コメント : 0 :
    Pagetop

    勝手にお勧め観光スポット:すみだ水族館

    勝手にお勧め観光スポット:東京スカイツリー&すみだ水族館 東京水族館シリーズのラストはスカイツリーの下にある都会派水族館。
    外の展示がないので、暑さ寒さに影響されないのがいい所。









    【場所・アクセス】

    DSC03842.jpg
    DSC00299 (2)
    公式ページ→すみだ水族館(公式)
    最寄りは東武伊勢崎線の東京スカイツリー駅、または地下鉄の押上駅。
    この前行った時は若干迷ったけどw、Google先生に聞けば問題ないかと。

    料金:
    入館料は2050円。年パスは2回分の4100円。スカイツリーとの共通割引はないのか…
    ありがたいことに休館日は無し。(メンテナンスの休館はあるから、事前に確認してね)
    詳しくはこちら→営業時間・料金/すみだ水族館
    夜9時までと、遅くまで営業しているので仕事帰りのデートにもお勧め。

    DSC00324.jpg
    館内は座る場所が多いしスロープもあるので足腰弱い人でも大丈夫。
    軽食とアルコールはあるけど、がっつり食べたい人はソラマチに行こう。
    (写真はビールとかまぼこのおつまみセット)
    DSC08743.jpg



    【6階】
    入口は主に熱帯魚の展示。
    DSC00301.jpg
    水草が出す気泡がいい感じの演出になってくれてる。
    DSC03524.jpgDSC00427.jpg
    マクロレンズ×MF×Tvが鉄板のネオンテトラ、ピントが合ったところで逃げられるのもあるある(泣笑

    大きい水槽で飼われているミズクラゲさん。
    実は毒があるけど、針が短いから刺さらないらしい。
    DSC00302.jpgDSC00422.jpg
    他のクラゲさんは研究室風の展示。
    季節ごとの体験イベントもあるみたい。
    DSC00308.jpgDSC08674.jpgDSC03790.jpg

    クラゲコーナーの向かいはアクアギャラリー。
    ミドリフグちゃんは密かに推し。
    DSC01253.jpg
    もちろん、ミノカサゴも。
    DSC01234.jpg
    家のメンテと警備を欠かさないイエローヘッドジョーフィッシュさん。通称ジョー。
    DSC00452.jpg
    流氷の悪魔。のろいのでマクロレンズがあれば簡単に撮れる。
    DSC01335.jpg

    サンゴ礁水槽は色んな角度で見ることができる珍しい作り。
    チンアナゴはスカイツリーの高さにかけて634匹いると聞いたけど、本当?
    DSC03634.jpgDSC01107.jpg
    2Pカラーのニシキアナゴさんも忘れないで。
    DSC01270.jpg
    何かこの組み合わせ面白いw
    DSC08763.jpg

    サンゴのラボ。
    DSC03690.jpgDSC03689.jpg
    カブトガニ、おもちゃみたいで可愛い。
    DSC03774.jpg
    サンショウウオ、前足が可愛いよね。天ぷらにすると美味しいよ
    DSC01304.jpg
    以前は"江戸の食材"として島内宏明うなぎも展示していた。
    DSC01244.jpg
    そしてその翌日…だって美味しそうだったから。
    DSC03922.jpg



    【5階】
    小笠原の海をイメージした大水槽。
    水槽前の椅子は中々空かない。
    DSC00319.jpg

    うまく泳げないウミガメの子供🐢
    DSC03683.jpg

    ここの水族館唯一の哺乳類。
    DSC03740.jpg

    2016年にリニューアルした金魚コーナー。
    DSC00492.jpgDSC03669.jpg
    ひらひらしてて、見てて飽きない
    DSC00392.jpg



    マゼランペンギン。
    DSC00315.jpg
    DSC03676.jpg
    地球の反対側、南米で氷ではなく草原を背景に生きている。

    タンカー事故から助けてくれたお爺さんに毎年会いに行ったり、
    夫婦は一生同じペアで過ごす、など義理堅い奴ら…なんだけど…
    一方で二股、不倫、略奪、とやりたい放題…ペンギンに生まれなくてよかった(-"-;
    詳しくはこちら→すみだ水族館ペンギン相関図

    飛べないよぉ(そりゃそうだ)
    DSC03691.jpg
    ペンギン魚雷を狙うならシャッター優先でF値が低いレンズがおすすめ。
    DSC08736.jpg
    夜遅くなるとライトが落ちておやすみなさい(*o__)o...ZZZ
    DSC00557.jpg




    【KKday】




    tag : 旅行 水族館 すみだ水族館 東京ソラマチ

    2019-12-13 : 旅行 : コメント : 0 :
    Pagetop

    勝手にお勧め観光スポット:東京スカイツリー

    ちょっと時間が空いちゃったお勧め観光スポットシリーズ、今回はすみだ水族館のついでで日本一高い電波塔、東京スカイツリー。
    昭仁さんが一時期全国タワー巡りに嵌ってたけどここ行ったのかな?
    うちの弟「バカと煙は(ry」
    3歩歩くと歌詞を忘れるので否定できない…









    【場所・アクセス・料金】
    DSC00298 (2)
    DSC01045.jpg
    公式ページ→東京スカイツリー TOKYO SKYTREE
    最寄りは東武伊勢崎線の東京スカイツリー駅、または地下鉄の押上駅。
    地下鉄の方が行きやすいかな。個人的には。

    料金:
    展望回廊(450m)までの当日券が3100円(休日3400円)、前売り券2700円(休日3000円)。
    前売り券は日時指定なのでご利用は計画的に。
    ちなみに350mの展望デッキまでで2000円ちょいで売っている。
    話のタネに一番高い3000円のチケットにしたけど…割引入ってても高い。
    詳しくはこちら→チケット・料金/東京スカイツリー



    【展望デッキ】
    展望デッキへのエレベーターは4台、それぞれの季節をイメージしている。
    往路は隅田川の花火。万華鏡みたい。
    DSC03437.jpg
    復路は冬の都鳥。東京都の鳥「ユリカモメ」の別名。
    でも”ミヤコドリ”って鳥も別にいるから紛らわしい。
    DSC03500.jpg
    エレベーターの天井がガラスになってて、上を見るとSFっぽいw
    DSC03467.jpg

    展望デッキは3層に分かれていて、往路で行けるのは一番上のフロア350。
    下のフロア345・340は下りの一方通行だから気を付けて。

    雲行きが怪しかったせいで天使の梯子が。
    DSC03441.jpg

    ミニチュアモードで遊んでみた。
    DSC03459.jpg

    作業中です。
    IMG_-wmzyoy.jpg

    1月だったからこんな季節の飾りも。
    DSC03462.jpg

    帰りのフロア340にはガラスの床。どんぴょん禁止。(元ネタ分かる人いるかな?)
    DSC03509.jpg



    【展望回廊】
    展望回廊へはフロア350から徒歩の回廊で上がっていく。
    展望デッキには飲食店があるけど、ここはトイレしかない。

    で、ここが一番高いソラカラポイント(451.2m)。
    DSC03493.jpg
    この子はスカイツリーのマスコット、ソラカラちゃん。

    東京の街に落ちるスカイツリーの影。
    DSC03489.jpg



    【ライトアップ】
    DSC03842.jpg
    夜になるとこんな感じでライトアップされる。
    基本は水色・紫・オレンジ。
    日によって色が変わったり。
    仙台の電波塔みたいに、翌日の天気で変わるわけではないのねw




    旅行なら楽天トラベル



    tag : 旅行 東京スカイツリー スカイツリー

    2019-12-08 : 旅行 : コメント : 0 :
    Pagetop
    « 前のページ  ホーム  次のページ »

    カウンター

    検索フォーム

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文: