旅と料理と野球が好きな人

    【Jリーグ開幕】ベガルタの開幕戦観戦レポ。

    2020年2月22日。
    令和2年2月22日、特別な猫の日でもあるけど…
    Jリーグ開幕ですよ!
    普段はやきう多めだけど、ベガルタ(とサンフレッチェ)もゆるーく応援はしているので。
    という訳でほぼ素人な観戦レポ。




    お昼ごろ最寄りの泉中央到着。
    DSC01343.jpg
    結婚前にデートしたイタリアン…と言っても全然高級じゃないw
    明太サーモンクリームパスタ、生麺がもちもちで美味しかった。
    うちの人が車で来るのを予想しつつ、知らんふりをしてワインを飲む(笑)


    ユアテックスタジアムは駅から徒歩3分。
    DSC01348.jpg
    仙台駅→泉中央駅に20分かかっているのは言わないでおこう。
    困ったのがチケットの引換。
    Liveみたいにバーコードをかざしたら席が出てくると思ったら…自由席/(^o^)\
    しかも「サポーター自由席」がどこか分からずスタジアムをうろうろ。
    10分位迷子になりつつ…ちゃっかり焼き鳥を買っていたw
    DSC01351.jpg


    で、着席したのがここ。
    DSC01352_202002231742175c9.jpg
    野球で言う外野席じゃないか😱応援歌知らないぞ!!
    (皆さんが持ってる紙、後ろの人から1枚貰いました。あざっす!!)
    周りの黄色い人が盛り上がってる中( ゚д゚)ポカーン
    野球知らない人が招待チケットで外野席当てちゃったら…こういう気分になるのかも(笑)
    っていうか開幕なのに空席ぇ…


    試合はどちらかと言うと相手の名古屋ペース。
    しかも「審判、賄賂でひつまぶし貰ってない?」と聞きたくなる位、審判が名古屋贔屓。
    ベガサポの怒りのブーイングの中、先制するけど追いつかれて前半終了。



    試合前とハーフタイムにベガルタの黒い守り神松崎しげる氏が登場。
    しげる神とGKが名古屋の攻撃を必死に防ぎなんとか勝ち点1。
    これで負けてたらめっちゃ後味悪かったから、良しとするか。
    おしまい。


    スポンサーサイト



    tag : Jリーグ J1 開幕戦 ベガルタ仙台

    2020-02-23 : 日帰りお出かけ : コメント : 0 :
    Pagetop

    【お正月を写そう2020】初詣に行ってきた!


    新年早々こんな感じだったので、うちの人にも置いて行かれ(笑)
    家を出られたのはお昼前だった。
    そんな初詣の様子をゆるーくレポっていきます!





    イラスト入り シャチハタ きつね キツネ かわいい スタンプ

    価格:2,200円
    (2020/1/1 14:25時点)
    感想(1件)






    DSC01969.jpg
    毎年の行き先は市内の某神社…って思いっきり名前出てるw
    「日本三大稲荷」となってるけど自称している神社はたくさんあるんだよね。


    DSC01967.jpg
    参道には茜さんホイホイなお店が。


    DSC01972.jpg
    境内は入場制限がかかるくらい凄い人!
    Liveの時も思うけど、普段この人らどこに隠れているのか。
    待ち時間は合計で30分くらいあったと思う。ウォークマン持ってくればよかった。


    DSC01973.jpg
    稲荷神社なので狐がいる。
    DSC01978.jpg
    大きな絵馬の前は記念写真スポットになっていた。


    DSC01981.jpg
    東京の神社はお賽銭を遠くから投げるくらい混雑するって聞くけど、
    フードついた服着て行けば1円くらい入るかな…w?


    社殿以外にもおまけ。
    DSC01982.jpgDSC01984.jpg
    社殿に向かって右側の鳥居から地下道を通ると、奥宮・命婦社がある
    DSC01985.jpg
    そして社殿の地下は、火事になる前の跡地。


    DSC01987.jpg
    社殿向かって左側に抜けると、全国の神社の竹駒支店。
    一番並んでたのは出雲大社だった。


    DSC01991.jpg
    後は屋台を冷かして帰宅。
    端に巻き付けるタイプのお好み焼き、ってもしかして東北だけ?
    おしまい。



    楽天ブックスは品揃え200万点以上!


    tag : 謹賀新年 初詣 竹駒神社

    2020-01-01 : 日帰りお出かけ : コメント : 0 :
    Pagetop

    「この世界の(さらにいくつもの)片隅に」観てきた!

    うちのばあちゃんもすずさんと同い年。
    ばあちゃんは楽天の結果に文句ばかり言ってるから、
    きっとすずさんもカープがどうのこうの言ってるんだろうねw
    KIMG2588.jpg




    この世界の片隅に 全3巻セット (アクションコミックス) [ こうの史代 ]

    価格:2,136円
    (2019/12/25 09:28時点)
    感想(26件)






    上映前CM:星屑の町
    天野アキちゃんが戻って来たのかとw
    能年ちゃんやっぱり訛ってる役似合う。


    思いついた感想箇条書きで。
    ・追加前と同じシーンでも全然違う心境で見てしまうので、自分の中では別の映画。


    ・日本では過去のものだけど、海外ではまだやってる事がある。
     そういう意味でも他人事じゃないなーと。
     例:乗り物や風景は軍事機密の為、写生・撮影が禁止されている
       口減らしの為に子供を売る


    ・周作さんがすずさんと結婚した理由
    →もしかして、結婚式で食事もできない位緊張してたのは
    「リンさんに未練があるのにすずさんを無理に嫁に貰ってしまった」罪悪感?


    ・着物をもんぺに直すシーン、ばあちゃん(すずさん世代)は懐かしがってた
    けど、自分は「アッパッパはともかくこれは無理…」


    ・もし後継ぎが産めなくて離縁されても…兄ちゃんに殴られるだけ?(いや、十分痛いと思う…)


    ・リンさんの名言「この世界に居場所はそうなくなりゃせんよ」


    ・竜胆の花言葉は「悲しんでるあなたが好き」。
     当時「茶碗を送る」ってどういう意味だったの?


    ・径子さんの嫌味も、小林のおばさんのうっかり暴露も効果なし。
     水を運びつつコンボ決めちゃう&竹槍持つと皆逃げ出す
    →すずさん最強説


    ・テルちゃん、ニコニコしているのが逆に切ない。
     好きな野球選手がニコニコしながら「よかねー」はイメージできるんだもの。
     ちなみに北九州の方言に近いと思ったら筑豊の方言らしいね。


    ・お客さんが感動して泣いている時に「泣いたら塩分が勿体ない」www


    ・二河公園の桜のシーンは予想以上に綺麗。


    ・周作さんとリンさんの再会をすずさんは心配しまくってたのに、普通に挨拶してて面白かったw


    ・エンジンのテストをするお義父さんのシーンが追加。
    頭の上で戦闘機がドンパチやってるのに「わしらの2000馬力が…」って^^;
    オタクだなぁ(褒め言葉


    ・戦争の後も台風が来る。
    10月の台風被害で追加したシーンかな?
    っていうか、暴風雨の中屋根に上ったら危ないってば!


    ・空襲は防げても、台風であっさり埋まる防空壕。


    ・現在の長ノ木町から呉の街は見えるのか…?
     呉に行ったら灰ヶ峰まで登りたいけど、私の運転技術では無理^^;
     なのでGoogleMapから聖地巡礼。
     バーチャル聖地巡礼



    おまけ:こんなすずさんは嫌だ
    ・ほくろは付けぼくろだった
     周作さん「ここにほくろが…あれ?」

    ・市民球場で野次を飛ばしまくってつまみ出される
     孫「ばーちゃん、竹槍…いやバットもいけn(ぐはっ(*゚∀゚)∴:∵」







    tag : 映画 この世界の片隅に この世界のさらにいくつもの片隅に いくつもの片隅に

    2019-12-26 : 日帰りお出かけ : コメント : 0 :
    Pagetop

    ライブレポ?:20191206-07NIPPONロマンスポルノ「神vs神」ディレイビューイングレポ

    12月6日と7日に行われたポルノさんの「神vs神」ディレイビューイングに行ってきたのでそのレポート(*>▽<)♪
    全国の映画館でポルノさんを大画面で見られて、ファンの皆さんと一緒に盛り上がれるって、いい時代になったものだ。
    っていうか映画館満員になるくらい人いたんだけど、ポルノファンの皆さん一体どこに潜伏してるの???KIMG2466.jpg





    【先着特典】ポルノグラフィティ 20th Anniversary Special Live Box DVD 完全生産限定盤(クリアファイル付き) [ ポルノグラフィティ ]

    価格:20,000円
    (2019/12/9 19:10時点)
    感想(1件)






    セットリスト
    初日
    M1.プッシュプレイ
    M2.メリッサ
    M3.THE DAY
    MC
    M4.メドレー
     ミュージック・アワー
     マシンガントーク
     ヴォイス
     狼
     ミュージック・アワー
    M5.アポロ
    M6.グラヴィティ
    M7.Twilight,トワイライト
    M8.Theme of 74ers
    M9.n.t.
    M10.Hey Mama
    M11.渦
    M12.俺たちのセレブレーション
    M13.ジレンマ
    M14.愛が呼ぶほうへ
    M15.ラック
    M16.キング&クイーン
    M17.Mugen
    M18.ネオメロドラマティック
    M19.ハネウマライダー
    M20.アゲハ蝶
    M21.VS
    E01.オー!リバル
    E01.Before Century→CenturyLovers
    E03.ライラ

    2日目(「最終日!!」by昭仁さん)
    M01.プッシュプレイ
    M02.Mugen
    M03.THE DAY
    M04.メドレー
     ミュージック・アワー
     マシンガントーク
     ヴォイス
     狼
    M05.アポロ
    M06.n.t.
    M07.Twilight,トワイライト
    M08.Theme of "74ers"
    M09.瞳の奥をのぞかせて
    M10.ウェンディの薄い文字
    M11.リンク
    M12.サウダージ
    M13.ブレス
    M14.愛が呼ぶほうへ
    M15.Zombies are standing out
    M16.サボテン
    M17.ヒトリノ夜
    M18.瞬く星の下で
    M19.ハネウマライダー
    M20.アゲハ蝶
    M21.VS
    E01.オー!リバル
    E02.Before Century~Century Lovers
    E03.ライラ




    【先着特典】ポルノグラフィティ 20th Anniversary Special Live Box Blu-ray 完全生産限定盤(クリアファイル付き)【Blu-ray】 [ ポルノグラフィティ ]

    価格:23,999円
    (2019/12/9 19:11時点)
    感想(0件)






    開演前
    KIMG2470.jpg
    ショッピングモールの中の映画館だったので
    「遠征の話し合い」を名目に直前まで居酒屋でgdgd🍶
    おかげで遅刻しかけた(笑)


    M01.プッシュプレイ
    開演を告げる華々しい金管のファンファーレと共にお客さんが立ち上がる…
    って実際のLiveに来たみたいで、ちょっと嬉しい。
    改めて聞くと、最初のコーラスに20年の思いが詰まっているようで…背筋のゾクゾクが止まらない。


    M02.メリッサ
    M02.Mugen
    いや、手の振り揃いすぎでしょ…
    って内心引いてる自分も手が勝手に動いてしまう。
    目の前に本人いないのに…ポルノさんは人を巻き込む力が本当にすごい。
    そしてロングトーンよく続くな…


    M03.THE DAY
    アニメソングらしい王道な曲なんだけど、
    ちょっとダークな旋律があったり、言葉の選び方が晴一さんって感じで好きなのよ。



    MC
    本間さん登場。
    aikoと言いいきものがかりと言い、本間さんとは本当に腐れ縁w
    そして(一部カットされてるとはいえ)トークがフリーダムで止まらない。
    スタッフ焦っただろうなw
    &インディーズ時代のぽさんのセンスのなさは、私も同意するw


    M04.メドレー
    ・ミュージックアワー、変な踊りの綺麗な揃い方を見ていると「変な」ってつけるのが失礼な気がする。
     昭仁さんが「絶対受けないような変な踊り」のつもりで作った振付なのに、何か一周回ってカッコよくない?
    ・アップテンポなメドレーの中にヴォイスを入れるっていうテンションの操作がすごい。
     昔「新興宗教に悪用できそう」って言われたけど…できるかもしれないw


    M05.アポロ
    スピード感ある曲だけど、スローなジャズアレンジが似合うのが不思議な感じがする。


    M6.グラヴィティ
    アルペジオのリズムがロマンチックでうっとりする。
    背景の夜空も綺麗で「このまま時間が止まればいいのに」と
    正に歌詞のようなことを考えてしまった。


    M06.n.t.
    初日にアコースティックVerを聴いていたから、バンドで聴くと改めて力強さを感じる。
    周りの人全員にいい顔はできないんだよなぁ…だったら自分の好きなように生きてもいいよな…なんて思わなくもなかったり。


    M7.Twilight,トワイライト
    青系のライトが縦に照らして、ステージが海の底みたい。
    そして背景の映像はステンドグラスみたいで、とても神秘的。


    M8.Theme of 74ers
    過去の映像が流れて感動のシーン、のはずが…ぴーちくぱーちくë?
    昭仁さん「おざなりな拍手」→ちゃんとした拍手、の流れが好き。


    M9.n.t.
    実はこの曲、あまり好きではなくて、アルバム聴いてても何となく流しちゃってた。
    改めてちゃんと向き合って聴くとアコースティックギターに昭仁さんのまっすぐで力強い歌い方がとても合っている。


    M09.瞳の奥をのぞかせて
    ポルノさん最初にすげえ!って思ったのは、
    「男性ボーカルで女性目線の歌詞を色っぽく歌える」ことだと思う。
    そして客席からの悲鳴と共にNAOTOさん登場!!
    2人並んで演奏して握手を交わす姿が本当に嬉しい。
    お帰りなさいNAOTOさん。


    M10.Hey Mama
    あのね、この曲の日本語歌詞…
    「息子さん目線のふりして奥さんに言いたいこと」にしか聞こえないw
    でもそんな晴一さんが可愛いんだ。


    M10.ウェンディの薄い文字
    …晴一さん、OMCツアーの時に比べて歌上手くなってない?
    音程不安定な晴一さんも可愛いけど、成長してる感があってやっぱり可愛い。


    M11.渦
    大画面だから心配してたけど、当日みたいにスクリーンの映像に酔うことはなかったw
    ブラスが生だと迫力があってより曲の世界観に引き込まれる感じがする。


    M11.リンク
    この曲「AメロBメロはロック調でカッコいいのに、サビでブレーキがかかる」って言われてたけど、
    サビで光がさしてぱーっと開けていく感じがよくない?


    M12.俺たちのセレブレーション
    M12.サウダージ
    M13.ジレンマ
    ラスト1曲戦力外になってちょっと寂しい気持ちもあるけど、盛り上がる事は変わらない。
    一つ問題があるとしたら、次の曲にエネルギーを持っていけない事(笑)


    M13.ブレス
    本物のストリングスが入るとこんなに豪華になるのかと。
    この曲は18年のしまなみロマポルの事を思い出して、ちょっと悲しい気持ちにもなるけれど、
    だからこそ「君は君のままでいいんだよ」という歌詞が染みるのかもしれない。
    ちなみに自分でも何言ってるか分からないけど、とにかく癒されたことだけは分かってw


    M14.愛が呼ぶほうへ
    ブラスの時は華やかで温かくてどこか誇らしげで、
    ストリングスの時は心が洗われるというか、もうただただ美しい。
    ブレスの後にこの曲を聴いた時は因島の高校生が合唱した時の事を思い出してしまった。
    (18年しまなみロマポルの時に「愛が呼ぶほうへ」で高校生のコーラスが入るはずが、雨で中止に。
    その後映画館のライブビューイングで、因島の市民会館から実現することになった)


    M15.ラック
    M15.Zombies are standing out
    M16.キング&クイーン
    M16.サボテン
    M17.Mugen
    M17.ヒトリノ夜
    M18.ネオメロドラマティック
    M18.瞬く星の下で


    M19.ハネウマライダー
    いやぁ、ヤバかったよ…。
    タオルの繊維が
    でも後ろから見ると本当に「タオルの海!」って感じで、圧巻!!


    M20.アゲハ蝶
    あの…皆さん…手拍子揃い過ぎじゃないですか…?
    これだけ訓練されたポルノファン、普段全然見かけないんだけど、一体どこにいるの…?


    M21.VS
    真ん中のサブステージで、金箔舞う中演奏するポルノさん。
    あぁ、ここまでついてきてよかったな、と。
    そして20周年を一緒にお祝いできたことを、本当に嬉しく思う。


    E01.オー!リバル
    初日「ディーン晴一」
    2日目「福山さん、力を貸してください(;>△<)人」(福山さん「だが断る」) お二方に失礼じゃなかったか心配である。
    そして股間パフォーマンスまでパクられた昭仁さん、若干ムッとするw
    パクるなや!>(;>△<)(>△<;)<わしもやってみたかったんよ!!


    E02.Before Century→CenturyLovers
    この流れって結構久しぶりかも。
    音のない森始まったら嫌だ、って思わなくもなかったけど。


    メンバー紹介
    みなちんの紹介の時に「ぽ」のラッパがネタバレしていたw
    なんちゃん:映画館の椅子で足を組んでブーイングする、という最低なことしましたごめんなさい
    ますけ:ドラムセットの間から一生懸命手を振っててかわいいw


    E03.ライラ
    この曲、一言で言うと
    らいらららいらららいらららいららいらいらいヾ(。∀゚)/
    ソロ回しは…
    なんちゃん→(2日目)楽器壊れた/(^o^)\
    NAOTOさんとゆかいな仲間たち→じゃじゃじゃじゃーん
    晴一さん→ウルトラソウル!(ハァイ!)
     昭仁さん「びっくりしたー(-_-;)」


    エンディング
    ・やっぱり餅をついた。グッズの正しい使い道!
     っていうかあの臼買った人いたの?
    ・とりあえず、ビールの一気飲みはやめよう。
    ・終わった後、自然に拍手が起こるって、やっぱりポルノファンは素晴らしい。



    24時間、近くのセブンイレブンで商品受取可、送料無料!ヨーカドーのネット通販


    tag : ポルノグラフィティ NIPPONロマンスポルノ 神vs神 ディレイビューイング

    2019-12-10 : 日帰りお出かけ : コメント : 0 :
    Pagetop

    Liveレポ:19/11/10 LoveLikeRock Vol.9 仙台GIGS2日目

    2月の大宮以来のaikoのLive。
    2~3日前にはもう夢に見ていた(遠足前の小学生か!)のに、今回は地元の1公演だけ。
    仕事してればもう1公演行きたかったけど…




    aikoの詩。(初回限定盤 4CD+DVD) [ aiko ]

    価格:3,723円
    (2019/11/11 11:49時点)
    感想(122件)






    到着は15時ごろ。
    まずはグッズ購入。
     Tシャツ白(チビ)
     タオル虹色
     パンフレット
     ベルト
    KIMG2241.jpg
    計1万円越え。そんなに買ったつもりないのに…
    会場までの時間つぶしは近くのお洒落カフェ。
    外のテラス席で寒いからホットココアでちょうどよかった。
    本当はホットワインが良かったけど
    KIMG2234.jpg

    ちなみにGIGSは地下鉄東西線、荒井駅の近く。
    近くにあるのは上のカフェとスーパー(イートイン有)。
    コンビニは駅の反対側だからご注意を。


    席は2階最前列下手側の一番端。
    通路側だし前にスペースがあるから暴れ放題!!
    と思ったらスタッフさんから「危険なので足元の線より前に出ないように」と注意。
    あの…つま先から1cmも離れてないんですがw
    でもこういう制限された状態でLiveを楽しめるよう工夫するのもまた楽しかった。
    東京ドームのスタンド最前なんて、そもそも立てないしね。
    ドリンクはるーびーをチョイス🍻
    座って待てるって楽だw
    以下Liveネタバレなんでご注意を!




    セットリスト
    オープニング
    M01.ゴーゴーマシン
    M02.夢見る隙間
    M03.二人
    -MC-
    M04.カケラを残す
    M05.ふたつの頬花
    -MC-
    M06.キスの息
    M07.秘密
    M08.ポニーテール
    M09.アンドロメダ
    -MC-
    M10.小鳥公園
    M11.未来を拾いに
    M12.愛した日
    -MC-
    M13.ストロー
    M14.ドライブモード
    M15.Loveletter
    M16.beat
    M17.イジワルな天使よ、世界を笑え!
    -アンコール1-
    E01.メロンソーダ
    E02.mix juice
    E03.ハナガサイタ
    -アンコール2-
    E04.花火
    E05.be master of life


    オープニング
    開演時間から手拍子とaikoコール。
    元気だなーと2階から呑気に見てたら、暗転!!
    (10年前なら「キャーaiko!」だったのが「おー始まるのかー」になってしまう^^;)
    でも音楽と一緒にツアーロゴがステージの幕に出てくるのはいつ見ても鳥肌。

    M01.ゴーゴーマシン
    ステージの赤い幕が落ちると
    か…神だ…神がいる…
    赤いふわふわのワンピースにスニーカー、aikoらしい組み合わせ。
    髪切ったかな?
    2月の大宮以来のaikoはスポットライトに照らされて何か神々しかった。

    M02.夢見る隙間
    M03.二人
    aikoの曲ってLiveで聴くと初めて聴いた時の感情がそのまま蘇ってくることがあって。
    まさにこの曲がそうだった。
    春のどこかふわふわでワクワクした感じの中の切なさ、みたいな。

    MC
    ベースの人が変わった話は
    aiko「カズは膀胱炎」
    しかも前の日は覚せい剤の話をしていたらしいw
    aikoの問題発言
    「ヤるからには最後までイキましょう!」(多分誤変換ではない)
    「みんなの気持ちいいところ教えて💕」
    あの、小学生も見てるんだけど…

    M04.カケラを残す
    M05.ふたつの頬花

    MC
    ノリノリだった警備のお兄さんの話。
    初日の警備のお兄さんがきちんとお客さんの方を見て仕事をしつつも、口が歌っていたらしい。
    aiko「今日もいると思ったら別のお兄さんに代わってた(´・ω・`)」
    今いるお兄さん可哀想…と思ったら
    昨日のお兄さん「aiko、昨日そこで仕事してた!!」
    ファンだったんかーい!!

    M06.キスの息
    M07.秘密
    ステージ後ろの光の線のせいか、aikoがすごく神々しく見えた。
    よくaikoの曲=恋愛みたいに言われるけど、恋愛に限らない周りの人との色んな愛の表現でもいいよなと。

    M08.ポニーテール
    この曲凄く大好きで。
    結いあげる気力がなくてポニーテールにしなかったのちょっと後悔したw
    歌詞がちょっと呪いみたいで怖いんだけどw、サブステージの光の中でaikoが歌うと
    「この歌詞の女の子、健気やなー」って思っちゃうのなんでだろ。

    M09.アンドロメダ
    照明がカラフルでとても綺麗。
    MVも好きなんだけど、明るい曲に悲しい歌詞っていう組み合わせも好きで。
    できてた事ができなくなる、失ってしまうってこんなにも悲しいのかと。

    MC
    髪を切った話。
    切る前のaikoと同じ長さだけど、確かに掃除が大変w
    で、
    aiko「切ってしまおうーよー♪」
    たつたつさん(冷凍便のサビ部分を弾きだす)

    M10.小鳥公園
    子供の頃の話なのにこんなヘビーな曲でいいんだろうか。
    歌詞も「aikoって子供の頃からこんなこと考えてたのか…」と思うと、怖い。

    M11.未来を拾いに
    いつもネガティブな(廃業したらどうしよう、だよ!?)aikoには珍しい曲だと思うけど
    聴いている方も駆け出したくなるような、前に向かせてくれるような感じが好きだなと。

    M12.愛した日
    ちょっと嶋のこと思い出した😢

    MC
    お客さん「カズに会いたかったー!」
    私ポルノさんのLiveでカズにあったし😜w
    別のお客さん「たつたつさーん!」
    サポメンばかり注目されてaikoプチおこw

    M13.ストロー
    M14.ドライブモード
    M15.Loveletter
    M16.beat
    M17.イジワルな天使よ、世界を笑え!
    足元すぐの線を越えてはいけないという制限された状況だったので
    片足を固定して飛び跳ねるという方法を見つけた。
    これでも結構飛び跳ねている気分になれるから楽しむのには十分。

    アンコール1
    aikoはツアーT(ラベンダー)とダメージジーンズに衣装チェンジ。
    お客さん「aikoズボンに穴空いてる!」
    aiko「空けてきたの💢!」
    定番のボケツッコミwww

    E01.メロンソーダ
    実はメロンソーダは初聴き。
    歌詞はあまり聞き取れなかったけど、しゅわしゅわさわやかな感じだなって。
    aiko、ジャガイモも好きなんだっけ。フライドポテトにビールか…。

    E02.mix juice
    E03.ハナガサイタ
    駆け抜ける曲に「あぁ、終わってしまうのか」と。
    暑くてじめじめでしんどくて、でも楽しくて終わってほしくなくて。
    分かるかなこの感覚。後2曲!って感じの。

    アンコール2
    サポメンの皆さんがステージに出てきたときに驚いたのが、
    さのっちのTシャツが汗で2色になってた。
    一生懸命ドラム叩いてるから、そりゃ熱いよね…

    aiko「思い出はいつの日も雨~じゃないけど、しんどい事があった時の方が記憶に残ると思います!」
    そういえば長崎に遠征した時は台風直撃したな、なんて。

    E04.花火
    E05.be master of life

    KIMG2239.jpg
    KIMG2240.jpg
    Liveが終わって気づいたんだけど、床が湿気でびちゃびちゃになってた!
    外はパーカーにコートが必要なくらいだったのに。
    もちろんaikoやバンドメンバー、スタッフも凄いけどファンも凄いなって。
    こんな楽しいLiveなのに1本しか行けないなんて、本当に悔しい。
    またお金貯めて絶対Live行くぞー!!!



    本・CD・DVDが約150万点の品揃え セブンネットショッピング商品購入


    tag : aiko LoveLikeRockVol9 LLR9 ライブレポ

    2019-11-12 : 日帰りお出かけ : コメント : 0 :
    Pagetop
    ホーム  次のページ »

    カウンター

    検索フォーム

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文: