旅と料理と野球が好きな人

    夫婦で直江津に行った話:1日目~直江津まで

    始まりは自分の失言(?)。
    「うみがたり(上越市立水族博物館)のある直江津って18きっぷで行ける?」に
    うちの人が「一緒に行く?」
    断ろうと思ったけど可哀想なので行くことにした。









    前日。
    KIMG2593.jpg
    18きっぷの旅に必要なのは飲み物、食料、そして暇つぶしグッズ。
    特に義実家の人らは他の事に夢中になってると食事するのを忘れてしまうので、食べ物は必須w
    (特に男性は鈍感だから「察してちゃん」じゃ生きていけない!)
    一人旅でも遅れたり止まったりはあるから、やっぱり必要なんだけど。
    本は「のぼうの城」でも有名な和田竜さんの「村上海賊の娘」。
    単行本買うと高いので図書館の借り物。


    DSC01319.jpg
    まずは東北本線上りの始発で郡山へ。
    シャッター切るタイミング悪くて「イヤでの運転」って、嫌々運転してるみたいw

    KIMG2594.jpg
    3時起きだったから乗った瞬間爆睡w
    目が覚めたら二本松だった。ワープした気分。


    DSC01321.jpg
    郡山で磐越西線へ乗換。
    NHKのせいで綾瀬はるかさん=槍や鉄砲で戦う人のイメージついてしまった😓

    KIMG2596.jpg
    朝ごはんは鮭のおにぎり♪


    DSC01331.jpg
    1時間程で会津若松。隣の駅は「なぬかまち」って読むのね。

    KIMG2597.jpg
    ご当地キャラ「あかべえ」のモデルは会津の名産「赤べこ」。
    無駄に頷く人につけられるあだ名でもあるw

    DSC01332.jpg
    ここから新潟へ抜ける快速「あがの」に乗車。
    発車がまず15分遅れ+途中で風で止まって結局25分遅れ/(^o^)\
    →から飛行機並の高速回復運転で10分遅れまで回復!恐るべしディーゼル車www

    乗ってる方は阿賀野川撮ってるのが面白かったから退屈はしなかったけど。
    DSC01341.jpgDSC01352.jpg


    DSC01360 (1)DSC01357.jpg
    新津・長岡と乗り換え。行き先4つってすごいw
    快速あがのが頑張って遅れを取り戻したのに、新津で1時間待ち。特急乗れって事かいJRさん💢


    柏崎過ぎると荒れ狂う日本海が。
    DSC01372.jpgDSC01374.jpg
    迫力があって美しいと思いつつ、ここで津波来たらおしまいだと考えてしまうのが悲しい所。
    しかしこんな荒れた海にも釣り人がいる。魚の餌になっても知らないぞ?


    それでも何とか直江津に到着。
    DSC01377_201912301308454f1.jpg

    宿泊先は駅前のホテルハイマートさん。
    DSC01383.jpg
    建物は古いけど結婚式もできるような高級ホテル。
    部屋も広いし清掃も行き届いていた。
    KIMG2600.jpgDSC01384.jpgDSC01397_201912301411058d5.jpg

    夕食はホテルのレストランで。
    DSC01386.jpgDSC01391.jpgDSC01389.jpgDSC01393.jpgDSC01394.jpg
    米どころは酒どころでもあるし、日本海の魚は美味しいね!
    翌日に続く。



    楽天トラベル


    スポンサーサイト



    tag : 旅行 18きっぷ 新潟 磐越西線 信越本線

    2019-12-28 : 旅行 : コメント : 0 :
    Pagetop
    コメントの投稿
    非公開コメント

    Pagetop
    « next  ホーム  prev »

    カウンター

    検索フォーム

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文: