旅と料理と野球が好きな人

    勝手にお勧め観光スポット:国立科学博物館

    勝手にお勧め観光スポット、ついに日本の首都東京に到達。
    と言っても記事に書くには自分も詳しくないといけないな…と反省中。
    窓口の中の人やってた時も思ったけど人に教えるには自分が詳しくないとダメだね。
    博物館自体もめちゃくちゃ大きいけど、記事もそれなりに長いので目次付けたよー
    場所
    建物ざっくり紹介
    日本館
    地球館
    おまけ:特別展









    【場所】

    公式ページ→ 国立科学博物館 National Museum of Nature and Science,Tokyo
    上野駅から徒歩5分と楽な立地。
    近くには美術館もあるから間違えないように。
    うちの母上曰く美術館もよかったとのこと。




    【建物ざっくり紹介】
    DSC08992.jpg
    DSC08991.jpg
    入口にはD51が展示…って、
    ねこw
    EEEPoc7U8AI42gB.jpg
    帰る時にもいたので多分ここは彼(彼女)の庭。
    ちょっとした撮影スポットになっていた。
    DSC09128.jpg
    行ったのは平日で基本的にはガラガラ…と思いきや時々学生の団体さんが来るので注意w

    日本館の建物はレトロでお洒落!
    と思ったら文化財に指定されていたらしい。
    旧東京科学博物館本館 文化遺産オンライン
    DSC08993.jpgDSC09030.jpg
    レストランは2か所。
    DSC09035.jpg
    日本館1階のカフェテリアはイマイチだったw
    弁当持ってきてる人もいたな。
    今度はもう一か所に行ってみよう。オムライス美味しそうだし。

    割とじっくり見た見学時間は10時の開館から15時くらい(常設展のみ)
    めちゃくちゃ歩くので体力的にもしんどいかもw
    疲れると展示を楽しむこともできないので、時々休んで無理しないように。
    (地球館のエスカレーター前とか、座る場所はたくさんあるよ)




    【日本館】
    3階:地質と地層
    DSC08995.jpg
    日本列島の成り立ちや地質・化石についての展示。

    フタバスズキリュウ、カッコいいなぁ。
    名前の由来は「双葉郡」で「鈴木」さんが見つけたから。
    ドラえもんの映画でも「ぴーすけ」って名前でのび太くんに飼われていたような?
    DSC09009.jpg

    ぐしゃぐしゃアンモナイトのニッポニテス。
    DSC09012.jpgDSC09011.jpg
    「日本の石」っていう意味だって。
    っていうか、キミはどうやって泳いでたの?



    2階:日本の生き物と日本人
    日本人のルーツと歴代色んな日本人。
    っていうか昔の人って服着てなかったのかな?
    DSC09020.jpg

    と色んな日本の生き物。
    DSC09029.jpgDSC09025.jpg
    忠犬ハチ公と南極から帰ってきた樺太犬ジロ(タロは北大博物館にいる)
    南極物語って人間と犬には美談だけど、プチ環境破壊だよね。アザラシとペンギン可哀想だし。
    DSC09016.jpg



    1階:色んな観測機器
    DSC09032.jpg
    昔の人がつかっていたカレンダー、時計、望遠鏡とか地球儀とか。
    この写真に写ってる望遠鏡は文化財とのこと。
    渾天儀(天球儀)はカッコいいからインテリアに欲しかった。
    使い方知らないけど。(※昔の人ごめんなさい)




    【地球館】
    こっちは地球全体に関する展示。建物も新しい。
    そして私は疲れてまともに写真撮ってない。。。

    3階:哺乳類と鳥類
    この階は剥製が沢山ある。
    一体どうやって集めたんだろう。
    DSC09065.jpg
    「コンパス」というお子様用コーナーもあるので、親子連れにお勧め👍
    時間での入れ替え性になっている。
    コンパス公式サイトはこちら→親と子のたんけんひろば「コンパス」



    2階:科学技術色々
    昔の車から人工衛星まで🛰
    レトロな機械が沢山あるのも面白かったし、実物大の人工衛星ってあんまり見ないかも。
    DSC09064.jpgDSC09060.jpg

    この古い時計、万年自鳴鐘は江戸時代に作られたもの。
    時計とカレンダーと天球儀…など色々な機能を兼ねていて、なんと1000を超える部品を全部手作りしているらしい。
    DSC09059.jpg
    後、色んな観測データをリアルタイムで見ることができる
    …物理に詳しかったら面白いのかな、この展示。。。



    1階:生き物と地球の歴史
    地球のなりたちと生き物の歴史。
    DSC09036.jpg
    後は、住んでいる場所ごとに今の生き物たち。
    DSC09042.jpg
    DSC09041.jpg
    DSC09040.jpg
    DSC09037.jpg
    ユキヒョウと皇帝ペンギンが好きだな…後シャチとシロイルカ!

    …ってそれは私の趣味かw


    地下1階と2階:化石色々
    ここは化石と人間の歴史。
    常設展でも恐竜の化石を見ることができる。
    DSC09049.jpg
    DSC09048.jpg
    この亀、浦島太郎5人くらい乗れそう。。。

    うん万年前から人間ってフィギュア好きだったんだな。。。
    DSC09055.jpg
    釣りも好きみたいけど。
    DSC09056.jpg

    DSC09053.jpg
    象の化石は鼻の部分が大きく空いてるから、サイクロプス(一つ目の巨人)のモデルになったとか。


    地下3階:科学の歴史
    ノーベル賞撮った日本人とか。
    …ってごめんなさい、力尽きてほとんど見てない!!
    今度行った時に書き足します。
    本当すいません。でもこれくらい大変だよとは言いたい。




    【おまけ:特別展】
    私が行った時(2019年9月上旬)は恐竜展。
    昔は恐竜って言うとザ・爬虫類って感じだったけど最近は羽が生えてもふもふになっちゃったよね。
    まぁそれはそれで可愛いんだけどw

    DSC09102.jpg
    「卵泥棒」という学名だけど、食べようとしてたわけではなく育児していた、というトンデモ誤解をされていた恐竜。
    ♂♀一緒に埋まっちゃったせいで「ロミオとジュリエット」って言われてるけど
    餌を巡って喧嘩中に埋もれた、とかいうオチじゃないよね?

    DSC09091.jpg
    ディノニクスはジュラシックパークのヴェロキラプトルのモデルになった子。
    (ヴェロキラプトルちゃんは鶏サイズなので、襲われても画面映えしないらしい^^;)
    頭がよく運動神経も抜群、という文武両道だったとかそうでもないとか?

    DSC09090.jpgDSC09089.jpg
    タルボサウルスくんは化石だとカッコいいけど、再現図は手足が短くてカッコ悪い。。。

    DSC09106.jpg
    そしてここの展示のメイン、むかわ竜さん(Kamuysaurus japonicus)。
    北海道在住の草食恐竜で、北海道の博物館に眠ってたのを鑑定したら恐竜だった、という事らしい。

    DSC09115.jpg
    K/PT境界を越えられず、隕石落下の映像を延々見せられるティラノサウルスくん。

    そして隕石落下の向こう側で生き延びた動物の化石。
    マーくんのご先祖様かな?
    DSC09125.jpg
    おしまい。




    大人も楽しい博物館に行こう 知的好奇心をくすぐる全国80スポット [ 昭文社編集部 ]

    価格:1,320円
    (2019/11/24 09:02時点)
    感想(0件)


    【日本最大級の旅行サイト】楽天トラベル



    スポンサーサイト



    tag : 旅行 国立科学博物館 上野 博物館

    2019-11-25 : 旅行 : コメント : 0 :
    Pagetop
    コメントの投稿
    非公開コメント

    Pagetop
    « next  ホーム  prev »

    カウンター

    検索フォーム

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文: