旅と料理と野球が好きな人

    勝手にお勧め観光スポット:【最後の寝台特急】サンライズ瀬戸・出雲

    水族館ばかり紹介して飽きたので、現行では唯一の寝台特急サンライズの紹介。
    夜行バスと違って足も伸ばせてシャワーも浴びることができて、酒盛りもできるw
    しかもノビノビ座席なら寝台料金が大幅にカットできるコスパも素晴らしい特急。
    寝台特急って言うと最近は豪華仕様が多いけど、こういう庶民向けの列車も残して&増やしてほしいなJRさん。

    到着地の観光も書いたら長くなっちゃったので目次
    基本情報
    車内
    観光:瀬戸
    観光:出雲
    おまけ:サンライズPV




    消えゆく夜行列車「北斗星」「トワイライトExp」 j trainアーカイブス 2015年3月ダイヤ改正で廃止 (イカロスMOOK)[本/雑誌] / イカロス出版

    価格:1,426円
    (2019/11/28 15:54時点)
    感想(0件)






    【基本情報】
    DSC07745.jpgDSC07672.jpg
    時刻表→サンライズ瀬戸・出雲/JR東日本
    下りは東京22:00発、岡山で別れて高松07:27、出雲市には9:58着。
    上りは高松21:26、出雲市18:51発で、「東京には07:08着。(2019年11月時点)
    上り・下りとも岡山でくっついたり離れたりする。
    DSC03902.jpg
    チケットは乗車日1か月前から駅の窓口や駅ネットで購入可能。
    事前予約は旅行会社でできるみたい。
    繁忙期の他、出雲が「神有月」になる10月もチケットが取りにくくなる。
    (←下りのチケット取れなかった人)

    3号車/10号車には有料のシャワールームと自販機があり、食堂車や社内販売はない。
    また途中の停車時間も短いしコンビニが開いてなかったりするので、食事は事前に買っておくことをお勧めする。
    KIMG2415.jpg
    シャワーカード、カッコいいでしょ?



    【車内ざっと紹介】
    DSC05814.jpg
    車両は下膨れ、いや朝日をイメージした285系。
    ミサワホームの内装材を使った木の内装で落ち着く作り。
    DSC07690.jpgDSC05817.jpg
    ノビノビ座席は頭のところにしか仕切りがないけど、個人的には十分プライバシーが確保できると思う。
    紙コップもついているので、満員電車に詰め込まれる社畜どもを見下しながら酒盛りをするのもあり(※性格悪杉内)
    ところで個室に乗るお金ってどこにありますか…

    シャワールームはこんな感じ。
    DSC03891.jpg
    330円でお湯が出るのは10分だけど、途中で留められるから時間的には問題なし。
    リンスインシャンプーとボディーソープはあるけどタオルは個室の人だけ。
    個室の人には石鹸髭剃りその他がポーチに入ったアメニティセットがある。
    夜は順番待ちになる事もあるからお風呂のタイミングには気を付けて。

    シャワールーム&自販機の車両にはラウンジもあり、数少ないテーブルを使うことができる場所。
    大体酒盛りに使っちゃうんだけど。。。
    DSC07674.jpg
    (Youtuberスーツのお兄さんはここで勉強しようとしたらしい。できる人は頭の作りが違うんだな…)

    そして翌朝。
    日の出の時間は季節で変わるけど、早起きのご褒美に綺麗な朝焼けを見ることができる。
    1枚目は上り(10月)、2枚目は下りの瀬戸大橋から。(3月)
    DSC05872.jpgDSC07723.jpg



    【観光:瀬戸】
    別名「うどん県」だけあって、高松駅の近くや駅の中にも朝から営業しているうどん屋さんも多い。
    DSC07749.jpg
    ってうどん県うどん県言うけど、うどん以外のグルメもある。
    骨付き鳥!
    DSC08009.jpg
    マンガ肉みたいなチキンは親鳥と雛鳥を選ぶことができて、私が選んだ親鳥は硬いけど独特の味わいが美味しかった。
    弟に見せたら食べたい(*°∀°)‼ってw
    香川に飛ばされて、どうぞ。

    移動は四国には珍しい電化された鉄道、琴電。
    マスコットのイルカ「ことちゃん」が可愛い。
    DSC07756.jpg

    で、行った先はやっぱり水族館w
    DSC07784.jpg
    場所

    公式ページ→新屋島水族館
    一時期閉園の話もあった小さな水族館だけど、マナティーの餌やりがあったりなど展示を工夫している。
    是非見てほしいのがイルカショー。
    イタズラ大好きなイルカさん(本当に水かけてくる)が、狭いプールで跳ねるのも凄いけど、
    DSC07992.jpgDSC07984.jpg
    ヒーローショーみたいなことやりつつアクロバットもこなす飼育員さん。
    手作り頑張ってる感がすごくいいなと。
    DSC07973.jpg

    この日は鳴門でポルノさんのLiveに行った後、鳴門のお酒で一杯😋🍶
    DSC08050.jpg



    【観光:出雲】
    まずは縁結びの神社、出雲大社。
    DSC05721.jpgDSC05747.jpg
    この神社行った1年後に結婚したけど、効果のほどは…うーん…
    入口にはこんなに大きな鳥居。
    DSC05776.jpg
    境内にはなぜかうさぎさんがいる。
    DSC05725.jpg
    神社も立派だけど、最寄り駅もお洒落。
    DSC05786.jpgDSC05788.jpg
    ソフトクリームも美味しいよ🍦

    隣の県になっちゃうけど、鬼太郎ロード。
    DSC05501.jpg
    ぬりかべ&べとべとさん、並ぶとおでんの具?
    DSC05472.jpgDSC05582.jpg
    妖怪とハイタッチ!
    DSC05590.jpg
    ってふざけたけど、山陰は海鮮も美味しい。
    DSC05605.jpg

    ここも出雲市からは結構遠いけど、島根のおじさまこと島根海洋館アクアス。
    DSC04957.jpg
    大水槽「神話の海」などシロイルカ以外の展示も充実しているので是非。
    DSC04921.jpgDSC04878.jpg
    (と言いながらシロイルカしか載せない)

    最後は出雲市駅前の出雲蕎麦。
    DSC05801.jpg
    乗車前にいただきます(*^▽^)人
    歯ごたえのある田舎蕎麦で美味しかった。
    そして出雲ワインで酒盛りw
    DSC05821.jpg



    【おまけ:結局この動画見ればわかりそうな気がする】
    色々書いておいて気が付いた。
    この動画見れば大体紹介できないかなって。
    それ言っちゃお終いだけどね!

    サンライズ瀬戸-夜行列車への誘い




    観光パンフレットお取り寄せサービス「みんたび」の紹介


    スポンサーサイト



    tag : 旅行 サンライズ瀬戸・出雲 サンライズ瀬戸 サンライズ出雲 寝台特急 夜行列車

    2019-12-01 : 旅行 : コメント : 0 :
    Pagetop
    コメントの投稿
    非公開コメント

    Pagetop
    « next  ホーム  prev »

    カウンター

    検索フォーム

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文: